電子基板、ICタグ、センサー、IOT用のオリジナルプラスチックケースを開発~試作~量産まで一貫対応しています。試作品1個から対応しています。

開発の流れ

  • HOME »
  • 開発の流れ

STEP1 まずはお気軽にご相談ください。


1.お問合せフォームをご利用の場合

こちらのお問合せフォームをご利用ください。

2.メールをご利用の場合

support@uclid-f.com までお問合せください

3.電話またはFAXをご利用の場合

電話 03-3611-7077 FAX 03-3611-7077

営業時間 9:00~18:00 営業日 月曜~金曜
お急ぎの場合は電話をお勧め致します。

 

STEP2 打ち合わせについて

ケースを製作するにあたり、収納する基板やIOTデバイス、センサー、ICタグなどの形状や
機構などを打ち合わせします。
図面がなくても、手書きスケッチや実物での打ち合わせが可能です。

製品の形状や精度、機能なども打ち合わせします。工場(東京都墨田区)にお越し頂ければ、これまでに弊社で製作した製品サンプルを参考にして、より具体的な打ち合わせが可能です。

 

STEP3 お見積りについて(無料)


図面などの御用意の無いお客様の場合、
ニーズ、予算などインタビューを行ない、概略の構想にて、概算見積りを行ないます。
概算見積もりまで無料ですので、お気軽にご相談ください。

補助金を使った開発に積極対応いたします。
申請書類作成から実績報告まで責任を持ってお手伝いします。
(補助金による開発実績多数)

 

 

STEP4 設計・試作について

製品の形状設計を行ないます。この際、加工上のノウハウから最適な形状を提案させて頂きます。また材質や後加工の必要性なども検討を行ないます。

ご要望により、3D-CAD化や、モデル製作も行い、製品の形状確認を行ないます。
モデルも切削加工、光造形、積層造形などの対応が可能です。

最近では、3D-CADの形状確認のみ、というケースもあります。単純な形状であればこの工程は省略する場合が多いです。

 

STEP4 量産について


生産数量の多い製品では金型製作を提案致します。
金型の費用は割高になってしまいますが、製品コストを低く出来るため、ロットが大きい場合、
トータルコストを低く抑えることが出来ます。

 

数百~数千個程度の製作数であれば、簡易金型をおすすめしています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3611-7077 9:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 有限会社 大里化工 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.